Pocket

 

あなたは会社の作り方によっては「長続きさせる」ことも「すぐに倒産させる」こともできることをご存じですか?

 

 

「会社を作りたいけど、どこか安い値段で作ってくれるところはないかなあ・・・」

 

 

 

行政書士で創業支援アドバイザーのセイケと申します。数あるサイトのなかからこのサイトを選んでいただき本当にありがとうございます。

 

ところで今あなたは法人成り、新規設立などをお考えで、会社を設立してくれるサービスをお探しだったところだと思います。

 

 

 

その際会社設立にかかる費用を安く済ませたい」という考えから、できるだけ安い会社設立サービスを選ぼうとしていませんでしたか?

 

でもそれは場合によって大きな危険をはらんでいるといえます。なぜなのか少しだけ私の話を聞いてほしいと思います。

 

 

 

会社を作ってからではもう遅い!?あとで気づいたさまざまな「不具合」とは?

 

 

 

ところであなたは会社を作ろうと思ってインターネットでいろんな会社設立サービスを探してきたことだと思いますが、その中でいろいろ疑問に思うことはありませんでしたか?

 

なかでも「会社が格安作れる」というサイトを多く目にしませんでしたか?その中にはほとんどタダに近いようなところもあったりします。

(※もちろんですが、会社設立は定款作成など高度な専門知識を要する業務であって、格安な値段で請け負うような生半可な業務ではないということは賢明なあなたであればお分かりいただけるかと思います。)

 

 

 

もちろんお願いする側にしてみれば安いお値段で会社を作ってくれるのであれば、それに越したことはないと思います。しかし実はこれには思わぬ「落とし穴」があるかもしれないというのを知ってほしいのです。

 

というのは、った会社の「身」によってはそのあとにいろんな問題が生じてくるかもしれないからです。

 

 

 

会社設立したあとに会社の作り方が原因で「融資」を断られてしまった!?

 

 

 

たとえばあなたが経営者として会社を経営していて、あるときこのままだとお金が底をつきそうだ、というときはどうしますか?

 

ほとんどの場合、銀行や信用金庫などの金融機関に融資を申し込みに行くと思いますが、そのとき「会社の作り方」によっては

 

「これではお金を貸せません」

 

といって断られる場合があるのです。

 

そうなると思ったような資金調達ができなくなる可能性が出てきて、最悪せっかく作った会社も倒産の憂き目を見ないとも限らないのです。そうしたことは何としても避けなくてはいけません

 

 

 

あまり深く考えずに会社を作ってしまった場合、どのようなことが考えられるのでしょうか?

 

事例その1.「資本金」が少ない→債務超過→借りられない

 

事例その2.「目的」→「金融業」→創業融資は不可

 

このようにあまり深く考えず会社を作ってしまって、あとで困ったことになる可能性も否定できません。

 

 

 

それ以外にも取引先との商談においても、あなたの会社を見て相手側からNOをつきつけられる可能性もあります。それはやはり会社設立時に将来のことを考えず闇雲に会社を作ってしまったことが要因である場合も十分考えられます。

 

もちろんそれがすべての原因というわけではありませんが、会社設立というのは実はそれだけ大切な作業だと考えます。そんなことは全然気にしないというのであれば手軽に会社を作っていただくのも結構かと思います。

 

 

 

しかし会社経営は常に「山あり谷あり」です。いざというときにお金が借りられなくなるという事態は絶対に避けなければいけません。

 

そのためには会社設立のときから将来のことを見据えた会社作りをしておかないといけないと思います。

 

 

 

「資金繰り」のことを考えた会社作りは何より大事

 

 

 

法人成り、新規法人設立にかかわらず、株式会社や合同会社などの法人を作るからにはしっかりと事業を発展させなければなりません。せっかく作った会社だから長続きさせたいですよね。

 

そこでこれから会社を長続きさせるために会社設立時からしっかり考えておきたいのが「お金の流れ」つまりキャッシュフロー」です

 

 

 

会社というのはたとえ黒字であっても「お金が回らなければ」そこで終わってしまいます。そこで日々の経理や財務活動をしっかり行うことで「お金を回す」ことが大事なのです

 

しかし経営というのはいつ何時状況が悪化してお金が回らないようになるかわかりません。まさかと思ったときは手遅れになることが多いのです。そのためいつでも資金調達できるよう事前にしっかりリスクヘッジするのが経営者の役目だと思います。

 

 

このように会社の将来まで見据えたうえで考えるのであれば、やはり多少お金はかかってでも創業支援専門の事務所にアドバイスを受けたうえで会社設立をするという選択を考えてみてもいいかと思います

 

 

 

セイケ事務所は会社設立サービスを提供しさえすればそれで終わりとはしません。

 

 

 

当セイケ事務所では、断片的にサービスを提供するのではなくて、それに付随する「創業融資申請」や「許認可申請」など、お客様の事情を詳細に聞いたうえで最適なサービスプランを提供します。

 

たとえば会社設立と同時に国民金融公庫に創業融資も合わせて申請しようと考えておられるお客様の場合、どうすれば創業融資が受けやすくなるのか、その点のノウハウもしっかりお客様に提案させてもらいます。

 

 

一度会社をつくってしまうと、そのあと変更登記をしたりするのに無駄な時間やお金をかけることになります。

 

こうしたことがないようにするためにわたしたちはやはり最初の「会社を作るとき」が最も肝心だと考えてお客様の理想の形にあった会社設立プランをご提案させていただきます。

 

 

 

わたしたち行政書士は、行政官庁に提出する書類作成のエキスパートとして国から認められた唯一の国家資格です。

 

 

 

ところで会社設立にかかわる定款などの書類作成は、高度な専門性をもつゆえ、行政書士登録をした者にしか作成業務を認められていません。(行政書士法第1条の2、第1条の3)

 

しかも行政書士又は行政書士法人でない者は、他の法律に別段の定めがある場合等を除き、業として行うことはできません。(行政書士法第19条第1項)

 

国からのお墨付きをもらって業務をしている以上、わたしたちは日々研さんを積んでプロの自覚を持って業務にのぞんでいます。そういったことからも会社設立の書類作成は、専門の行政書士事務所であるセイケ事務所にお任せください。

 

 

 

会社設立時に書類作成をする時間がない、定款など作り上げる自信がないという方はとくに「しっかりした専門家に頼む」ことをおすすめします。

 

もちろん書類作成業務以外にも、他士業の紹介や相談相手などさまざまな場面でお役に立ちたいと思っています。

 

 

 

私セイケの会社設立にかける思い

 

 

 

わたしは経営者、そして従業員や家族の方の「幸せ」を第一に考えて仕事をしています。

 

幸せになるためには3年後、5年後、10年後その先もずっと続けていられる会社作りをすることです。まずはそこから考えないといけません。

 

そのためには法律を守るなどクリーンな経営を行い、事業の将来性を見据えたうえで収益を上げていくことが大事です。

 

 

そして節税しながら税金もしっかり納めて、自分や従業員、そして家族の生活も支えて、さらにはカーネギーのように事業で成功をおさめたお金を寄付するといった社会貢献活動も行うようにしていくとさらに幸せも倍増することでしょう。

 

このようにわたしは経営者とその周りの方が幸せになれるお手伝いがしたいのです。

 

もし私と何か共感できるものがあれば遠慮なくお問い合わせください。共に幸せな経営者を目指して頑張っていきましょう!

 

 

 

このような悩みをお持ちの方はお気軽にご相談下さい

 

 

 

会社を作ろうと思っているが、何をどうしたらいいのかわからない。

これから新しく一人会社を作って経営者としてやっていこうと思うが、正直経理が苦手だ・・・

今まで個人事業主としてやってきたが、売上げが伸びてきたので「法人成り」したいと考えているが、どうすればいいかわからない。

会社を作ってからしっかりとお金が回るような健全な財務状況の会社にしたい!

 

 

 

サービス内容

 

 

1、定款その他会社設立に必要な書類の作成

 

 

 定款は、会社の組織や基本ルールについて書面にまとめたもので、とても重要なものです。したがって作成には高度な専門的知識を要します。

 

もし定款に不備があれば定款変更する必要が生じるため、作成については慎重に行う必要があります。

 

 当事務所は、国家資格である「行政書士」として行政官庁に提出する書類作成代行を専門として行っております。>>行政書士の仕事についてはこちらをご覧ください

 

依頼者様からどのような会社にするのかをしっかりヒアリングしたうえで、その会社に適した定款を作成してまいります。定款などの専門的な書類作成はプロにお任せください。

 

 

2、定款認証の代行

 

 

 定款認証は、その会社の所在地にある公証人役場で、公証人と事前に確認作業を行い、そのあと公証人役場に出向いて直接会って認証を行う必要がありますが、これにはとても時間と手間がかかります

 

そうした定款の認証作業についても当事務所が代行して行います。さらに当事務所では、電子定款を採用していますので、この場合定款に貼付する収入印紙代4万円を省略できますので、とても経済的です。

 

 

3、1年間の財務コンサルティング無料サポート

 

 

 会社を作ってからがいよいよ本番です。あなたは経営者としてしっかり経営をしていかなくてはなりません。売上げを出すことはもちろん大事ですが、お金を回すことキャッシュフロー)も絶対に忘れてはなりません。

 

 「どんぶり勘定」は破綻を招く元となります。また「うちは経理がしっかりやってくれているから」と言って、経営者が経理について何も知らないようでは話になりません。

 

 

会社経営は、経営者が資金繰り表の作成や財務分析を行い、場合によっては資金調達や補助金・助成金の活用などを行うことで、会社にとっての血液であるお金を常にお金を回し続けることが何より大事です。とくに会社をはじめたばかりは重要です。

 

セイケ事務所では、会社設立してからが重要と考え、会社設立後も会社のお金が回ることを意識しながら、事業を発展させる経営者になってもらうように財務の面からサポートしてまいりたいと思っています。

 

 

まずは日々の記帳が大事です。そして資金繰り表もしっかり作っておきましょう。そして月末には財務状況をチェックして、もしお金が足りなくて回らないようなら金融機関に資金調達を早めに行う、といった一連の作業がとても大事です。

 

当事務所では、こうした財務に関することでさまざまなサポートを行ってまいります。当事務所の会社設立サービスで会社を作られた方は1年間無料で財務の面からあなたの会社をサポートします。

 

 

 

料金

 

 

 

会社設立サービス

 

基本報酬5万円~+諸経費(別途お見積もりします)(税込)

 

※定款の作成、定款認証など会社設立にかかる書類作成等を行うサービスです。

※資本金500万円以上の場合、上記「5万円」は「資本金の1%」となります。

上記サービスは、設立登記にかかる費用は含まれません

※創業融資や許認可取得と合わせてご利用いただくと「創業支援パック」がお得です。詳しくはお問い合わせください。

 

NPO法人等各種法人設立

 

別途相談に応じます。詳しくはお問い合わせください。

 

許認可取得

 

会社設立と合わせて許認可取得も必要な場合は、別途相談に応じます。詳しくはお問い合わせください。

 

 

サービス地域

 

 

大阪府及び大阪市内が中心ですが、周辺の近畿(兵庫・京都・奈良・滋賀・三重・和歌山)も可能です。それ以外の地域の方でも承りますので、詳しくはお問い合わせください。

 

 

Pocket