創業融資・会社設立・許認可など創業手続きでお困りなら、創業支援専門の行政書士事務所・セイケ事務所へ。

メニュー 

個人事業・一人会社で創業・独立開業をめざすサラリーパーソン(サラリーマン・OL)の方へ

 

創業融資どうする?会社設立?許認可?
創業に関するお悩みはありませんか?
さらに開業してから
「将来お金に困らない強い財務体質の会社を作る」
ことに興味がありませんか?

実は・・・ぼく自身が創業時にお金のことで苦しんだ経験があります。だからこそ皆さんが創業してからお金のことで困らないようにしたいのです(セイケ)

 

 

こんなお悩みはありませんか?

 

 

会社を辞めて独立して事業を始めたいが、何から手をつけたらいいのか正直よくわからない今とくに多いです。

 

自分の事業を始めたいが、お金が足りないので創業融資を申し込みたいと思っているが、どうすればいいかわからない。

 

自分の会社を作ってから事業を始めたいと考えているが、定款の作り方や定款の認証のやり方などよくわからない。

 

自分の事業は許認可が必要なのか、またその許認可を取るための申請書類の作り方がよくわからない。

 

自分がこれからやる事業で最適な事業プラン(事業計画・資金繰り)をどう作ればいいのかわからない

 

事業経営を始めてからお金のことで困らないようにしたい(きっとできます!

 

 

これらのことは、これから創業しようと考えているみなさんの代表的なお悩みです。あなただけが抱えている悩みというわけではありません

 

こうしたお悩みはひとりで抱え込まないで創業の専門家にご相談ください。とくに事業のスタートである創業時はやはりとても大事です。

 

 

よくご相談いただく事例

 

 

□ 1.創業融資(公庫融資・制度融資)・・・必要な手続きや資料はどういったものがあるのか?

 

□ 2.会社設立・・・必要な書類は?お金はどのくらいかかる?定款の作り方や定款認証のやり方について

 

□ 3.許認可・・・申請方法や申請書類は?どのくらい時間がかかる?

 

□ 4.開業計画・・・どのくらいの開業資金を用意すればいいのか?その内訳は?事業計画書の作り方について

 

□ 5.資金繰り・・・資金調達をするタイミングは?普段の経理のやり方について

 

□ 6.補助金・助成金・・・自分の事業で使えるものはあるのか?

 

□ 7.マーケティング・営業・・・自分の事業を長続きさせるためのマーケティング・営業の手法とは?

 

創業時はどうしても1~4を中心に考えてしまいがちですが、会社を長続きさせるためには5~7についてもしっかり考えておく必要があります。

 

 

セイケ事務所の創業サポートが選ばれる理由(1)創業に対する考え方

 

 

会社や事業を立ち上げるとき、次のようなことを考えなくてはいけません。

 

1)開業時にかかわる手続き全般のこと(創業融資・会社設立・許認可)

 

2)開業してからの売上げアップに関すること(マーケティング・営業)

 

3)開業してからのお金に関すること(資金繰り・資金調達・補助金、助成金)

 

創業時は1)2)が大切なことについては、皆さんもよくご存じだと思います。

 

しかし、会社は作ってからが本番なのです。そこで大事になってくるのが3)です。多くの方はこの辺について意外と見逃しがちなのです。

 


 

中小企業白書を見ても、中小企業の倒産原因として「販売不振」のほかに「既往のしわ寄せ」(業績の悪化を把握できずに倒産してしまうこと)「放漫経営」「過小資本」などが上位に入っています。

 

しかしこれらは経営者がお金のことを意識さえすれば避けられるのです

 

 

つまり創業時とくに会社を作ってからは、「お金を生み出すこと」だけでなく「おかねをうまく回すこと」「お金の流れを把握すること」も大事だと考えます。

 

倒産しないためには、売り上げアップだけでなく「お金の流れ(キャッシュフロー)」についてもしっかり考える必要があります。

 


 

セイケ事務所では、創業時の手続きサポートだけにとどまらず、会社を作ってからのことも考えて、まずは経営者であるあなたがお金のことを意識できるように総合的にアドバイスしてまいります

 

⇒ セイケのアドバイス事例

 

 

セイケ事務所の創業サポートが選ばれる理由(2)サービスの特徴

 

 

具体的には他サービスと比較して次のようなサービスを提供してまいります。

 

 

自分が創業したときにこうした創業サポートサービスがあればよかったのになあ・・・というものや、お客様のご要望に応じて中身を変えてきました。

 

 

セイケ事務所の5つの約束

 

 

ぼくは自分が創業支援アドバイザーとしてやってきたうえで大切にしてきた思いがあります。

それは「お客様ファースト」であることです。

 

ぼくが考えるところの「お客様ファースト」とは、自分がお客様だったらこんなことをやってほしいと思うことを率先してやることだと考えています。

 

具体的には次の5点の約束事という形で表すことができます。

 

1)お客様の持つ悩みに対してしんしに向き合って最適な解決法を見つけます

 

2)専門用語は使わずにむずかしい用語もわかりやすくして説明します

 

3)けっして先生の立場で”上から目線”でお客様と接することはしません。

 

4)常に明朗会計を心がけます

 

5)常に勉強して最新の情報を提供します。

 

そして何よりお客様の喜んだ顔が見たいというのがぼくが一番望んでいることです

 

ぼく自身もまだまだ未熟なところが多くてもっとたくさん勉強しなければならないと思っています。

 

 

そんなぼくではありますが、ぼくの思いにもし少しでも共感いただけるのであれば、きっと全力であなたの創業のお手伝いができると思っています

 

あなたがここに来ていただいたのも何かの縁です。ぼくはこの縁を大事にしたいと思います。

どうぞどんな小さなことでも構わないのでご遠慮なくご相談ください。

創業融資・会社設立など、あなたの起業をしっかりサポートします

 

行政書士で創業支援コンサルタントのセイケと申します。 このたびは当事務所のホームページにお越しいただきありがとうございます!



さて突然ですが、みなさんはこれから創業をお考えになられているのですね。大変素晴らしいと思います!



先が見えない今の時代に自分の力で創業して、収益を出して社会に貢献しようとしているあなたの勇気に心からの拍手を送りたいと思います。



セイケ事務所は、まず「創業融資」つまりお金にかかるお手伝いから始まり、そのあとの創業に関するさまざまなお手伝いをすることで経営者の皆さんを幸せにすることをコンセプトにしています。



具体的には、みなさんの創業を「創業融資支援」という形にとどまらず、あなたのビジネスアイデアを形にして世に送り出して大きくするためのさまざまな支援をしていきます。



そして何より「人生は楽しく」をモットーとしておりますので、できるだけ堅苦しい感じではなくて、 みなさんがこれからの創業後も楽しく事業経営を行えるようにさまざまな形でバックアップさせていただきます。